• 女性のための社会学講座

     

    ※当講座は満席に達したため、現在は募集を締め切りました。

     たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

     

     

    【テーマ】

     自分と家族の健康と命を守るためにこれだけは知っておきたい!

    『医療・健康・メディアを取り巻く日本社会のしくみ』

     

     

    【開催日時】

    2020年11月7日(土)

    13:00〜16:00

     

    【開催場所】

    東京・渋谷

     

    【講師】

    神谷宗幣(かみやそうへい)

    【ファシリテーター】

    浅井ちはる

     

    【受講料】5,000円

     

    ※今回は会場受講のみでネット配信はありません。

     会場に足を運んだ方だけにお届けするスペシャルなお話です。

     

    ※男性のみのご参加も可能です。

     

     

     

    家庭の中心である女性は、家族の健康マネージメントにおいても、重要な役割を担います。

     

    コロナ禍において、何が真実かわからなくなるほど

    様々な情報が飛び交うなか、自分で情報を集め、自分で判断する能力が必要不可欠な時代になりました。

     

    「情報格差=幸せ格差」と言われるほどに

    情報リテラシーの高さが人生の明暗を分けるからです。

     

     

    今回は、おもに『医療・健康・メディア』をテーマに
    今、絶対に知っておきたいワクチンや薬のこと、

    日本の医療のしくみのほか、

     

    密かに大きな問題となっている日本の水の問題、

    世界一の食品添加物大国・日本の食事情など

    日々の暮らしにとても密着し、大切な命を守ることにも直結する重要なテーマです。

     

     

    しくみを知らないことで

    誤った選択をし続けてしまっている人ほど

    知れば今日から変わります。

     

    メディアでは決して報道されない事実と

    「なぜメディアは事実を報道しないのか?」についても

    構造を知ることで情報の取り込み方が劇的に変わります!

     

    ちょっぴり難しそうなテーマも

    女性にわかりやすくお伝えします!

      

         

     

     

     

     

    【お申し込み前の注意点】

    ・お申し込みの際に登録するメールアドレスを携帯電話・PHSのキャリアメール(ドコモ、au、ソフトバンク)にした場合、メールが非常に届きにくくなっています。重要なお知らせが届かないリスクを避けるため、 それ以外のアドレスにてお申し込みされることをおすすめいたします。

    ・お申し込み後のキャンセルは承れませんので、必ず日時など確認したのち、お申し込みをお願いいたします。

  • 【 こんな方に特にオススメの講座です 】

    • 安心で健康的な暮らしを送るために質の良い情報を手にしたい

    • 薬やワクチンのリスク、今の医療制度などに不安や疑問を持っている

    • 情報に振り回されず、自分で判断する力をつけたい

    • なぜメディアが真実を伝えないか知りたい

    • 世の中の仕組みを理解し、情報収集力を高めたい

  • 【講座内容】


    第一部 『医療・健康』

     

    ●なぜ今、世界で唯一、日本だけガン患者が増え続けるのか?

    ●自分や家族を守るために絶対に知っておきたい日本の医療のしくみ

    ●医者と薬に依存しない健康で美しいカラダの作り方

    ●世界一の添加物大国・日本を作ったのは政府ではなく国民意識。

    安全な食の提供を望まない世界に類をみない日本人の実態とは?

     

     

    第二部 『マスメディアと情報リテラシー』

     

    ● 人はどんなに情報に触れるかで人生が変わる。あなたのこれからの生き方が変わる情報との向き合い方!

    ● 人生の明暗を分ける3つのスキル!

    「情報に踊らされない力」

    「思考停止しないアイデア力」

    「常識のアップデート力」の鍛え方。

    ● ただ情報を集めることに価値がなくなった

    これからの生き方について。

    など。

     

     

    「誰かがなんとかしてくれる時代」は

    終わりました。

     

    2018年5月から東京・福岡・名古屋・札幌・大阪・和歌山など

    合計11回開催してきた「女性のための社会学講座」。

     

     

    内容的にはかなりシビアですが
    真実を知らないことには、なにもはじまりません。

     

    真実に触れずに、選択を見誤ることで

    人生に迷う人はとても多いと感じます。

     

     

    まずは「知ること」。

     

    私たちは本当のことを知ることで、

    今まで感じていた「なぜ?」という迷いがクリアになり、

     

    人生の選択肢や可能性は大きく広がりを持ち、

    行動が変わることで未来は変わっていきます。

     

     

    大げさでなく

    「自分の見る世界が大きく変わっていく」

    ことを実感できるはずです。

     

     

     

    これからの情報社会において

    私たち大人に必要とされることは


    「物事を鵜呑みにしない」

    「情報の意図を読み解く」

    「権威に流されない」

    「違和感を放置しない」

    「自分の感覚を研ぎ澄ませる」


    です。

     

     

    一人一人が自立した考えを持ったうえで

    そういう人同士が繋がって

    力を合わせていくことが本当に必要になっていきます。

     

     

     

    「女性のための社会学講座」では

    私たちが幸せに生きるために

    切っても切り離せない重要なテーマに焦点をあて、

    情報をお届けしていきます。

     

     

    「誰かがなんとかしてくれる」
    そんな時代はもう終わりです。

  •  

    ★参加者様のお声★

    2018年5月から東京・福岡・名古屋・札幌・大阪・和歌山など、合計11回開催してきた、「女性のための社会学講座」。

    毎回、参加者様から熱い感想がたくさん届いています!

     

    目の前の霧が晴れました!

    『日本のビジョンがないから子育てに迷う』の神谷さんの一言に泣きそうでした!!

    「だから子育てに迷いや不安ばかりなのか!」と目の前の霧が晴れた感覚でした! 

    脳の発達段階に合わせた教育と、世界からみた日本の経済のお話も、すぐに日常に活かせる内容でとても参考になりました。

    衝撃的なセミナーでした!

    とても衝撃的なセミナーでした。

    そして、特に苦手分野で避けていた「経済とお金」「政治と私達の生活の繋がり」の部分について、私たちはもっと知らなくてはならないと思いました。

    自分なりの軸ができました!

    子育てや今後の自分の生き方について迷って苦しい時期だったため、神谷さんとちはるさんのお話を聞けて、自分なりの軸を立てる大きなキッカケとなり、勇気を頂けました!  

    また、子どもにのびのびと育って欲しいと思いながら、自分がのびのびと楽しく生きているわけではないこともにも気づかされ、改めて生き方働き方を考えていきたいと思いました。

    迷いがクリアになりました!

    教育で迷っていた様々な事がクリアーになったきがします。 同じように悩んでいる方もいるんだとわかり、これから自分が親としてしてあげたい事が明確になり自信が持てました!

    子供の明るい未来のために、これからも良いと思う知識をどんどん吸収したいと思います。 貴重な講座に参加でき大変、有意義な時間を過ごしました。

    世の中の仕組みがわかりました!

    世の中の全体像と自分の位置が分かれば、これからの方向性が明確になります。今回は世の中の仕組みを教えていただいたので、自分の中でぼんやりと考えていたものが明確になりました。神谷さんと浅井さんは、何か行動したくなるようなエネルギッシュな印象でした!

  • ★プロフィール

     

    【講師】

    神谷宗幣(かみやそうへい)

    昭和52年福井県生まれ。

    イシキカイカク株式会社代表取締役。

    龍馬プロジェクト全国会 会長。

     

    29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。

    平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。

     

    平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。平成30年ネットで「イシキカイカク大学」を解説し、世界の仕組みを伝える活動をしている。

     

    著書「大和魂に火をつけよう」

    「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」など。

     

    プライベートでは、2歳の息子の父。

    【企画・ファシリテーター】

    浅井ちはる

    ウーマンハピネス研究所 代表

    一般社団法人ウーマンライフサポート協会 代表理事

     

    美容・健康専門のPRとして数多くのメディアプロモー

    ションに携わったのち独立。

    「現代女性の幸せな生き方を提案すること」を目的

    として誕生した「ウーマンハピネス研究所」では、

    メールマガジン通じて、美容・ダイエット、女性の

    体とメンタル、パートナーシップなど、現代女性の”

    いま” に対するさまざまな働きかけを行なってい

    る。

    2016、2017年デンマーク視察ツアーの企画に携わり、

    多くの日本人とデンマークを繋ぐ。

    年間10カ国以上、海外を訪れ、各国の優れた教育事情や、女性の労働環境についてなど、世界の多様な価値観の在り方をコラムやトークイベント等で発信。

    現代女性の自由なライフスタイルを提案している。

    プライベートでは、20歳の息子の母。

  • 最後に・・・

     

    この『女性のための社会学講座』でもっとも大切にしたいことは、

     

    私たち女性が「自分にとっての本当に幸せな働き方・生き方」をしっかりと見い出し、

    それを実践することです!!

     

     

    それをなくして、

    子どもたちに幸せな生き方を伝えていくことはできません。

     

     

    子どもの幸せな未来を考えるのと同時に、

    私たち自身のこれからの幸せな生き方について

    もう一度、じっくり考える場にしていきたいと思います。

     

       

     

     

    「女が変われば男が変わる 」

    「大人が変われば子どもが変わる 」

    「子どもが変われば未来が変わる 」

    「未来が変われば日本が変わる 」

    「日本が変われば世界が変わる 」

     

     

    この講座を受けた後には、

    この言葉の意味が深く理解でき、

     

    あなたが今、するべきことが

    明確に見えてくるでしょう。